個人向けサプライヤーの紹介

Replacement_Neck_for_Tele_Guitar

こんばんは、嵯峨駿介です。

最近リペアやカスタマイズの依頼も増え、お客様にも満足頂けてとても嬉しいです。

いつもありがとうございます。

 

Twitterにも書きましたが、バラバラのパーツを組み上げる依頼も受け付けています。

例えば部屋の隅に転がっているボディ、オークションで落としたビンテージのネック等、チャンスは色々。

こちらはプロベーシスト高橋佳輝さんの依頼で組み上げたビンテージのフェンダーネックとビンテージの国産ボディのコンポーネントです。

CLo1GuQVAAACIju.jpg-large

今回は個人向けにボディやパーツを販売してくれるサプライヤーをいくつか紹介しようと思います。

 

GUITAR WORKS

超大手でここで買えばなんでも揃います。

利用しているクラフトマンも多いですね。

対応も非常にしっかりしており、安心できます。

 

DoMo

ここはより素材感が強いですね。

クラフトマン向けです。

 

同じような会社は海外にもあります。

WARMOTH

ワーモスは超超超ビッグな会社です。

ここのネックやボディを使って組み込んでいる国産のメーカーもあります。

 

STEWMAC

こちらはよりリペアマン向けになります。

世界中のリペアマンがここのリペア工具やパーツ、ネックを買っています。

 

上記のような会社で購入したパーツを持ち込んでもらって僕が組み込むことも可能です。

自分の好きなパーツ、好きな木材、好きなピックアップ、好きなセットアップを組み合わせて自分だけの1本を組み上げる、これ以上のオーダーメイドが存在するのでしょうか。

実際にアメリカではよく利用されている方法です。

 

どんなサウンドを目指していて、どんなパーツを使いたいのか、またそれらをどう組み合わせればいいのか、わかりづらければアドバイスできる部分は多いのでぜひお気軽にご連絡ください。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.