ノイズなんていらない……!!

こんばんは、嵯峨駿介です。

 

最近ノイズ対策のリペア依頼をよく頂いております。(冬だから?静電気?)

 

世の中には電磁波があっちこっち飛び回っており、そいつらは「電磁誘導ノイズ」と呼ばれています。

 

電球から、モニターから、暖房から、、、あらゆるところからふわふわふわふわ、、、、

 

エレクトリックギター、ベースを扱う以上このようなノイズはうまく処理する必要があります。

 

EMGのようなローインピーダンスのアクティブピックアップはこのようなノイズとは無縁なので、それも1つの手ではありますが、みんながみんなEMG好きなわけではありません。

 

ノイズの面でEMGに圧倒的なメリットがあるのにも関わらず、通常のハイインピーダンスピックアップの方がユーザーが圧倒的に多いのも様々理由もあるでしょう。

 

しかし、EMGではないピックアップを使うには、ノイズについて考える必要が出てきます。

 

このノイズ対策には大きく分けると2つの対策があります。

 

1つ目は弦アースを取ること。

 

弦を触るとノイズ減りますよね?

 

そう、あれです。

 

なんだ、そんなことかって、思いますが、非常に大事なことで、これを怠るとノイズが劇的に増えます。

ノイズ好きな人は弦アース外してください。

 

人間の体はアンテナのような役割を果たしてしまい、ノイズを集めてしまいます。

その集まったノイズがピックアップや電子回路に入ってしまい、スピーカーから出てきてしまうわけですね。

その人間の体をアースに落としておけば、体に集まったノイズはアースに流れ、ノイズの量を減らすことができます。

どうやってアースに落としているかというと、弦を通じて落としているわけですね。

 

そう、みんなやってます。

 

 

そこをしっかりと処理してもなお気になる場合、2つ目の対策ですね。

 

ずばりシールディングです。

 

信号が通る部分をアースと繋がった導体で囲み、電磁誘導ノイズから遮断することをシールドといいます。

普段使皆さんが使っているケーブル、所謂「シールド」もここからきているシールドです。

信号をあみあみの導体でシールドしてるわけです。

124626420602016317698_13

 

このシールドをギターに施す際は、キャビティをごっそり銅箔テープや導電塗料で覆います。

 

20151122075617

 

真っ黒ですね。

電気が通る不思議な塗料があって、それが導電塗料です。

 

こちらが当工房でも愛用している導電塗料、その名も

 

Noise Hell

 

いけてます。もちろんクオリティも高いですよ。

 

キャビティを塗ったら必ずパネルもシールディングしてください。

ついでにピックアップのポールピースもアースに落としてしまいましょう。

銅箔テープと導電塗料の合わせ技がオススメ。

 

ただし、コイルとポールピースがショートしていないかは事前に確認しましょう。

ショートしている場合、ポールピースをアースに落とすと音が消えます。

 

忘れがちですが、銅箔テープや導電塗料でシールディングした後にはその部分をアースに落としてください。

そのためのアースラグという部品も存在します。

0000000000146193_2

これを

 

DSC09702

こう。

 

これ忘れるとノイズを集めるアンテナ増やしたようなものなので。

 

 

他の対策としてはEMGのようにピックアップをそもそもノイズに強くする、というものもあります。

 

例えばハムバッカーなんかはそうですよね。

原理は割愛しますが、すごくノイズ少ないですよね。

 

あとは例えばレースセンサーなんかは磁場の形状を工夫することでコイル部分を電磁シールド効果の高い鉄板で守り、シングルコイルとしてはダントツのノイズ耐性を実現しています。

 

良いサウンドはノイズ対策から。

 

当工房では場合によっては全てのパーツを外し、根本からノイズ処理を行うので、

 

弦振動に関するセットアップ 1500円
電装系に関するセットアップ 2000円
シールディング処理  3500円

 

トータルで7000円の料金となります。

多くの部分に手が入る事になるので、根本から楽器を良くしたい方には非常にオススメです。

 

古いベースとリプレイスメントパーツを持ち込んでいただいて、

 

「これ使えるようにして」

 

のご依頼もありです。

Tokaiモディファイ、流行ってますよね。

 

お待ちしております。

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.