音が出ない!!修理の紹介〜Musicman BONGO〜

こんばんは、嵯峨です。

このコラムとかリペア、販売って僕の別の仕事もあってなかなか拡大できなかったんですけど、そろそろ大々的に動かしていきます。

サイトもリニューアルして、ミュージシャン達により良い音楽生活を送ってもらえるような仕事が出来れば良いなと思います。

 

もうちょっと待っててください。

 

今日はちょっと修理の紹介を。

修理紹介シリーズ

 

復活!tokai hard puncher

修理の紹介〜Tune TWX〜

 

音が出ない原因って色々あるじゃないですか?

でも修理の知識や技術がないと、電池切れの時くらいしか直せないですよね。

 

今回「音がなんか変だ」と持ち込まれたベースがこちら

IMG_0010

ケース開けた瞬間の

 

キターーーーー!

 

感。

Musicman BONGOです。

 

アンプから音を出してみると、ちりっと音はする。

 

すぐに電池切れを疑いました。電池切れの時の音がしてたんですね。

 

でも違ったんですよ・・・。

 

BONGOばボディバックにバッテリーボックスが設置されています。

IMG_0018

 

(このバッテリーボックス開けるの大変なんだよなぁ・・・)

と思いつつ開けてみると、なんとまぁ。

 

こいつの裏側が

 

 

IMG_0012

 

 

 

こんなことに。

 

 

 

 

 

IMG_0013

 

バッテリーが導通する金属部分がやられています。

バッテリーの導通が不安定で、電池切れに似た症状が起きていたのです。

 

そんなこともあるんだなと、勉強です。

交換部品を発注して交換。バッチリです。

 

 

 

 

 

IMG_0014

 

IMG_0015

IMG_0016

IMG_0017

ボディの複雑なカットやホイールナット、オリジナルのブリッジなど、とてもよくデザインされた良いベースでした。

 

これから先長く活躍しますように!と依頼主に返送して終了です。

 

直接横浜まで来れない方のために、当工房まで楽器をお送り頂いて、リペア後また送り返すような形式にも対応致します。

 

ぜひに!それではまた。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.