BTS、「原爆Tシャツ」でMステ出演を取りやめ

世界的に人気のアイドルグループ「防弾少年団(BTS)」が「原爆Tシャツ」を原因にしてミュージックステーションを取りやめたのではないかと話題になっています。

「原爆Tシャツ」問題は、BTSメンバーの一人が原爆を野次るようなTシャツを着用していたことが明らかになり、10月の中頃からネットユーザーの間で問題視されていました。

この他にも芋づる式にナチスをモチーフにしたように印象付けるステージも問題視されている模様。

メンバーからは本件についてオフィシャルでの説明などはありません。また、年末の恒例音楽番組であるFNS歌謡祭や紅白歌合戦への出演も白紙になったとのこと。

先の10月には1965年の日韓請求権協定において解決済みの問題について、韓国最高裁が日本企業に元徴用工への損害賠償を命じて請求権問題を蒸し返していると大きな話題に。解決済のはずが解決しない反韓感情が膨れ上がりつつあります。

※11/14追記 事務所からの謝罪文が上がりました。

楽天検索:BTS

Amazon検索:BTS

写真:NYT